湯島(熊本県)

シェアする

湯島の概要


大きな地図で見る

概要

湯島は、有明海のほぼ中央に位置する小さな島。

島の南側に200世帯ほどが居住する。島の道路は狭隘な急坂が多いので、島内の移動手段は主に徒歩。島内に公共交通機関はない。

所在地:熊本県上天草市

面積 :0.52k㎡(東京ディズニーランドとほぼ同じ)。周囲約4km。

人口 :約370人(約190世帯)

猫  :島民より多いと言われるが…

江戸時代初期におこったキリシタンの蜂起事件「天草・島原の乱」(1637年〜1638年)の計画はこの島に集合して練られた。このため、湯島は別名「談合島」とも呼ばれる

行き方・交通アクセス

県外からのアクセスは、JR熊本駅が起点になります。

熊本からJR三角駅へ

JR熊本駅からJR三角線(みすみ線)に乗車。日中は、おおむね1時間に一本あります。

↓ 🚃

三角駅まで約50分(740円)。

JR三角駅からのバス

三角駅前の三角産交バス停留所から「さんぱーる」行きのバスに乗車。

三角交通バス時刻表

バスは、朝7時台から夕方6時台まで、おおむね1時間に一本。所要約25分。料金430円。

↓ 🚌

終点のバス停「さんぱーる」(上天草物産館・道の駅)で下車。

↓ 👣

「さんぱーる」から海岸沿いを北に向かって徒歩10分(景色良好)で、江樋戸港の湯島行きフェリー乗り場に着きます(江樋戸は「えびと」と読みます)。

Google map上の「湯島行きフェリー乗り場」の表示は、移転前のものなのでご注意ください。平成30年1月以降、江樋戸港内に移転しています。

江樋戸港には駐車場、公衆トイレがあります。

三角駅からタクシー利用の場合

三角駅からのバスは本数が少ないので、連絡船との接続を考えてタクシーの利用も検討してみてください。

三角駅から江樋戸港(えびと港)の乗船場まで、約20分。料金2700円程度。

タクシー料金検索サイト

湯島への連絡船

江樋戸港から湯島へは、湯島商船の連絡船「菊盛丸」「昭和丸」が1日5往復。所要時間約30分。運賃片道600円(船内で支払います)。

湯島商船 時刻表

湯島発 江樋戸発
1便 7:30 8:15
2便 9:00 10:00
3便 12:00 13:15
4便 14:00 15:00
5便 16:00 17:30

運航時刻は変更の可能性があります。下記の番号に直接お問い合わせください。

(運航状況の問い合わせ)

昭和丸 TEL 0964-56-4060
菊盛丸 TEL 0964-56-4063

湯島の地図

湯島のリンク

湯島への渡り方
地元商工会のブログ・サイト。湯島への渡り方を、写真と文章で詳しく解説。渡舟「菊盛丸」の船内写真なども。

湯島(熊本県上天草市)の猫たち
湯島の訪問記。街並みやネコの写真。島への渡り方も。

天草・湯島(ゆしま)は、〇〇の島!?
湯島の訪問記。街並みやネコの写真。

湯島の宿泊

湯島は観光に力を入れているため、小さい島ながらネット予約可能な旅館があります。

日の出荘 ☎0964-56-4075

有明荘 ☎0964-56-4101

きく ☎0964-56-4375

食堂・カフェ

食堂

海女ちゃん食堂

☎080-5604-4292

⏰11:00〜20:00(火曜休業)

南風泊

☎090-6631-8799

⏰10:00〜20:00

カフェ・軽食

ボンヤリカフェ

☎090-5945-0616

⏰9:00〜17:00

湯島の猫たち

猫がいるのは島の南側の集落付近。200mほどの狭いエリアなので、探すまでもなく出会える。集落全体が猫スポット。

湯島の旅館「日の出荘」のサイト内に、猫出没スポットのイラストマップあり。

湯島猫マップ(日の出荘公式サイト内)

以下、湯島の猫の動画です。

ねこがのんびり暮らす島「熊本の猫島 湯島」

天草湯島の猫たち

スポンサーリンク

シェアする